このサイトはグラフィックデザインのモナパブリシティが行っている環境保護自然派商品推薦活動の詳細です。

モナパブリシティ

米国著作権登録申請


本題の著作権のお話をする前に少しお時間をください。


管理者はデザイナーですが何年も自分の作品の著作権の事で考えたり、調べたりしました。何とか簡単に権利が取れて真似されない方法が無いか・・・・しかし、ほとんどの著作権の情報は役に立たない情報ばかりで、これ以上調べていては本業に差支えるばかりか滅入ることもあり、もう、ここまで調べたのだからと諦めた事もありました。

 ところがコスト的にも書類的にも著作権を登録申請する簡単な方法があったのです。しかも、著作物は殆ど何でも著作権登録申請が出来るようです。

 私と同じように著作権の値段や登録申請の事で悩んでこられた皆さんに利用していただきたいと思い、また、これから様々なモノを作り続けておられる職人さん、研究員、アイディアマン、芸術学科の学生さん、家庭の主婦、レストランのコックさんなどが簡単に登録申請出来るようにと願い、このNPOを作りました。

 著作権と言えば何かと権威のにおいががプンプンしますが、今回はその権威に守っていただくことが出来るわけです。当法人では全ての人がコンビニでモノを買うように著作権登録申請が出来たらイイナと思っています。


著作権は、多くの支分権から成り立っており、しばしば「権利の(たば)」と呼ばれます。


皆さんはどのようにこの「権利の束」を活用しますか?また、自治体の皆さんも地域活性化において、大いに利用できるはずです。


面白いモノがあったら使用説明書を作って登録申請してみてください。著作権が与えられたら、そのモノの使用説明はあなたが抑えているため、同じものを作るには、あなたの許可が必要になるのです。

 大きな企業と対抗するには著作権が一番です。存分に対抗できます。特許のように周りを固められて放棄しなければならなくなるような事はないのです。
 また、地域の自治体の皆さん。地域に埋もれたモノを著作権登録し、地域活性の一翼を担い発展していくことを願っております。
TPPにおいても知的資産の扱いが大きく変わろうとしています。
日本において著作権に触れる事をすれば裁判沙汰にはなったのですが、裁判に訴えまければならず殆どが実害しか認めないというありさまでした。長引けば裁判費用は高く着きますので、殆ど泣き寝入りが多かったのですが変わりました。

1,今まで著作期間は著作者の死後50年間でしたが、70年になります。
2,真似されても訴えなければ操作してもらえなかったのですが、訴えなくても警察独自で操作できるようになります。
3,裁判で勝訴しても実害ぐらいしか賠償金が出なかったのが、犯罪ということで米国のように億というお金が云々されています。


上記を見れば真似する人は覚悟が必要ですね。真似すれば会社も何もかも吹っ飛びます。
米国政府著作権庁から与えられた著作権ナンバーが役にたちます。
このナンバーをモノ自体や、パッケージなどに貼付するか印刷します。
これだけの事をしても真似する人たちが居るとすれば、もはや確信犯です。

支分権とは複製権、上演権及び演奏権、上映権、公衆送信権等、口述権、展示権、頒布権、譲渡権、貸与権、翻訳権(翻案)、追求)を言う。



詳しいことを知りたい方はこちらへどうぞ
http://npo.copyright.jp.net/ NPO法人 日本著作権登録申請普及協会
http://us-copyright.com/実際に申請できるサイトです。

申請して登録されると下記のような証書が送られてきます。登録に日時がかかっても登録日は申請した日時です。


人気 No.1

ミラクルおそうじパウダー
この粉石けんは世界的に稀な粉石けんです。洗濯や掃除以外にも使えて便利です。
特に災害避難用に用意すれば防臭などにも役立ち、一つで何通りにも使えます。

もっと見る

人気 No.2

ミラクル万能クリーム
万能というだけ有って様々な使い方ができます。
やはり植物からの抽出液を使用しているのでお肌に優しい感じです。また、捻挫などで足をマッサージするときにも重宝されます。

もっと見る

人気 No.3

災害用ミラクルおそうじパウダー
避難先でお役にたちます。
ストローで霧吹きを作る作り方が入ってます。

もっと見る

出張講演

色彩の力についての講演
色彩は非常に多くの事柄をカバーできます。
例えば特定の色彩は美容や健康など人間の身体に効果があります。また、企業が販売する製品、そして販売方法、企画など、人間の心理に及ぼす効果を発揮します。その効果は甚大なものがありますが知っている人はあまりいません。

もっと見る

あなたの表現物を守ります

米国著作権登録申請
それはあなたが将来において悔しい思いや、後悔することが無いように、また、新しいあなたの考えが多くの利益を生むからです。 また、そのような著作物を他の誰かにマネされないようにするためです。「その考えを使わせて欲しい」と言ってくればどうぞと言えるが、黙ってマネをされれば腹が立つ。 著作権は権利の束(たば)と言われています。

もっと見る

音楽のパワーは凄い!

NPO法人世界音楽友達の書い
音楽を通して地域活性化などをお手伝いします

もっと見る

管理者の事


管理者は画家です。描いた絵が切手に採用されたり、色彩で行うダイエットの監修などしております。

ページトップへ戻る